1. TOP » 
  2. プロが教える売却処分のタイミング



一般的に古着や在庫品を売却する場合、買取業者の都合に合わせた売り方をしなければなりません。

売却側と買取業者のニーズの違い

春になって冬物を売ろうとすると、安くなってしまう(秋になって夏物を売る場合も同じ)。

 

一般的に、これから暑くなっていく春先に冬物のニーズはありません。シーズンを終えて在庫入れ替えのタイミングで売却しようとしても、買取業者としては売り切ることができないためありがたくないのです。つまり、売却側と買取業者ではニーズがずれているわけです。

 

例)冬物のニーズのずれ
売る側は、冬が終わった頃に売りたいと思う
買う側は、これから寒くなる秋、もしくはシーズン中の冬に売って欲しいと思う

売却側と買取業者のニーズの違い

無料 査定依頼・お問い合わせ フリーダイヤル 0120-444-384 携帯・PHS可 9:00~21:00

このページのトップへ

お問い合わせはこちら
買取までの流れ